買い物かご
Tel. 076-421-2918 info@cha-dougu.co.jp
茶道具index

須磨蒔絵大棗 岡澤起幸
27,000円(税込)

この商品について問い合わせる 友達に教える

須磨と言えば源氏物語が思い浮かぶ。源氏が都から離れ悲しみに暮れるのが須磨の秋。蓋裏には美しい須磨の浜辺が微細に蒔絵されている。画像では分かりにくいが裏全面に金が薄く蒔かれている。

また立ち上がりに8羽の千鳥が飛んでいる。須磨と千鳥の組み合わせは百人一首「淡路島 かよふ千鳥の 鳴く声に 幾夜寝ざめぬ 須磨の関守」 この句は源氏物語須磨の段を元に詠まれたもの。

本作の外面は溜摺漆でおとなしい雰囲気があり、平安時代の話が凝縮した一作になっている。作者は昭和16年生まれ。山中塗りの蒔絵師で細かな絵柄を得意とする。 径7.4

ご希望の商品が見つからなかった場合は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせ